スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リア・ディゾンVS。アグネス・ラム

大した意味はございませんが、ちょっと笑えるネタだったので載せてみました。
いやあアグネスラム懐かしい。
リアディゾンもかわいくていいですね。

リア・ディゾンVS。アグネス・ラム
4月23日10時0分配信 日刊ゲンダイ


 父親 コラッ、またHな写真なんか見て。父さんにも見せなさい。
 息子 違うよ。リア・ディゾン(20)という米国生まれのアイドルだよ。昨年、来日するなり、一気にグラビア誌を席巻した「グラビア界の黒船」さ。ファースト写真集は15万部を突破したんだ。よく知らないけど、「21世紀のアグネス・ラム」なんだって。
 父親 なに! アグネス? 懐かしいなあ。ちょっと待てよ、えーと……あったあった、ほら、これが篠山紀信センセイの作品集だ。おお、このボイン。お世話になったものだ。
 息子 なに人なの?
 父親 ハワイ出身さ。ビキニが似合って、初代クラリオンガールになったんだ。B90W55H92のスリーサイズは、ホント日本人離れしていたなあ。
 息子 日本人じゃないから当たり前だろう。エロさなら、ディゾンさまも負けないね。仏米中比の血が混じって顔立ちはエキゾチックだし、167センチ、52キロ、B86W60H88のパーフェクトボディー。来日前は米国で学費を稼ぐため、グラビアモデルやレースクイーンをやっていて、その時代のセクシー写真がネット上に流れ、とにかく過激ショットのオンパレード。Tバックに手ブラあれば、ナント、乳首スケスケの写真もあるんだから。もう、僕たち世代は興奮しっぱなしだよ!
 父親 おまえは若い。アグネスはアイドルでもチャラチャラしなかった。まじめにハワイで結婚して双子の母親になって。熟れたアグネスがまたよかった……アグネス・チャンじゃないぞ。
 息子 でも、そのオバサンはハワイに帰ったんでしょ。その点、ディゾンさまは日本ビイキ。大好物の天ざるソバを食べ続けたいから日本を離れたくないんだって。ホラ、2月に出たデビュー曲を聞かせてやるよ。
 父親 あれ? 待てよ。そういえば、アグネスのポスターをどこかにしまっておいたな。50枚プレゼントに14万通の応募があったそうだけど、お父さん、はがき5枚出して当てたんだ。すごいだろう。聞いているのか?
 息子 ホラホラ、いい曲だろう。音楽評論家の近田春夫さんも「声がいい。甘さがあって、ほどよい愁いがある」って絶賛なんだ。父さん、聞いているの?
 父親 あれぇ、見つからないな。おお、これは何だ、水沢アキと岡田奈々のグラビアじゃないか。いやー、若い、すばらしい!
 息子 お母さーん……。
(どこまでもカミ合わない父と子の会話だった)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000003-gen-ent
スポンサーサイト
  1. 2007/04/23(月) 13:52:50|
  2. エンタメ情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。