スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

船越、思い入れひとしお…映画「マリと子犬の物語」ロケ初披露

この冬公開の映画「マリと子犬の物語」のロケが初披露されました。
新潟県中越地震が題材とあって、船越さんも思い入れが強いみたいですね。

この映画を通して、被災地の方々がすこしでも元気になってくれるといいですね。


船越、思い入れひとしお…映画「マリと子犬の物語」ロケ初披露
5月3日8時2分配信 サンケイスポーツ


 俳優、船越英一郎(46)が主演する映画「マリと子犬の物語」(猪股隆一監督、12月8日公開)の新潟・旧山古志村(現長岡市)ロケ現場が、このほど報道陣に初披露された。

 平成16年10月23日の新潟県中越地震により壊滅的な被害を受けた山古志村で、子犬を守った柴犬・マリの姿を描いた感動作。撮影中の3月に父親で俳優の船越英二さん(享年84)を脳梗塞(こうそく)で亡くした船越にとっては、「僕にとってこの映画は生涯忘れられない映画になる」と語る、思い入れもひとしおの作品となった。

 村には今年10月に、一時避難していた2167人のうち75%程度の村民が戻る予定だが、まだあちこちに地震の跡が残っており、「生々しいですね、傷跡が」とポツリ。「被災者のみなさんが口をそろえていうのは、仲間がいたからこそ、この震災を乗り越えられたということ。これがこの映画の大きなテーマになる」とも話し、被災した村民の思いを全国に伝える決意だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000000-sanspo-ent
スポンサーサイト
  1. 2007/05/03(木) 16:12:41|
  2. 映画新作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。